妊娠

妊婦でも優先駐車場は使えるの?いつから申請できる?

どうも!かおさんです!

優先駐車場を利用できる「パーキングパーミット制度というものがありますが、なんと妊婦の方でも利用することができます!
今回はこの「パーキングパーミット制度」とは何か、妊婦の方はいつから申請できるのかを調べてみました。

※この情報は愛媛県の場合です。利用できる施設や各府県制度の概要などについては、各ホームページをご覧ください。

優先駐車場を利用できる「パーキングパーミット制度」とは

県内の公共施設、ショッピングセンター、病院、銀行などに設置された身体障がい者専用駐車場(車いすマークがある駐車場)は、障がいのある方など歩行困難な方のために設けられたスペースです

誰が利用できるの?

身体障がい者、知的障がい者あるいは精神障がい者

 5年間(5年おきに更新)

要介護認定を受けた高齢者又は難病患者

  5年間(5年おきに更新)

一時的に歩行が困難な妊産婦の方

 産前7ヶ月(妊娠3ヶ月)から産後1年

一時的に歩行が困難なけがをされている方

 車いす、杖などの使用期間

利用できる駐車場

公共施設、学校、警察、病院、民間企業などで、制度の趣旨に賛同のあった施設の駐車場で利用できます。

どこで申請手続きするの?

市町村役場の窓口や福祉センターで申請することができます。窓口によっては申請のみ受け付け、後日、利用証を郵送でお届けする場合もあるようです。

妊婦の方が申請に必要なもの

母子健康手帳が必要になります。代理の方が申請される場合は、代理人の身分証明書が必要です。

妊婦はいつから申請できる?

妊娠3ヶ月目から申請できるようになります。
私の場合、分娩予定日が確定した後に母子手帳を受け取りに行ったのですが、その際に、受付の方に勧められて、パーキングパーミットの利用証を交付してもらいました。
私はこの制度について妊娠してから知ったのですが、てっきり妊娠7ヶ月目からこの制度を利用できると勘違いしていました。受付の方に勧められなかったら気付いてないままでした。
妊娠7ヶ月ではなく産前7ヶ月なので、実際は妊娠3ヶ月ということになります。

※妊娠3ヶ月は愛媛県の場合です。

 

妊婦の方でも優先駐車場を利用できます!

よくSNSなどで見かけるのですが、妊婦さんが優先駐車場に車を停めたら「そこは身体障がい者用だ!!」とパーキングパーミットの制度を正しく認識してない方に怒鳴られこともあるようです…。
もちろん妊婦さんはこの制度を利用できます。そのためにきちんと申請して利用証を交付してもらっているのですから。

ただ、車いすマークの駐車場に関しては、車いすが通れる程の広い駐車区間(3.5m以上)をとっているようです。私の場合まだお腹が大きくないので、今はできるだけ車いすマークではなく、ゆずりあい区間(2.5m)に停めるようにしています。

最後に

母子手帳を受け取った妊婦の方は、妊娠3ヶ月目以降の方がほとんどだと思うので、まだパーキングパーミットの利用証を貰えていない方は、今すぐ交付してもらいましょう!!
※愛媛県にお住まいの方になります。 各府県制度の概要などについては、各ホームページをご覧ください。
今後だんだんとお腹が大きくなり、思うように動けなくなると思うので、早めに交付してもらって損はないと思います。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
ABOUT ME
かおさん
愛媛に住むアラフォー派遣主婦。主に派遣・結婚・妊娠・出産・子育て・レビューなど綴っています。 100時間以上残業しても残業代も一切出ないブラック企業に勤める旦那を持つ嫁でもあります。第一子妊娠中に旦那が心筋梗塞になり、あの世に行きかけましたが運良く助かることができました! 2020年5月第一子出産♪高齢出産のため、年子希望。はたして派遣社員でも続けて育休取得できるのか? 現在第二子妊娠中!2021年7月出産予定! 続けて産休育休取得できるか確認中♪
↓クリックで応援お願いします!↓
にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ
PVアクセスランキング にほんブログ村