妊娠

母子手帳交付後の初回健診の内容は?自己負担費用はどれぐらい?

どうも!かおさんです!

前回10週目に産婦人科へ受診した際、分娩予定日が確定し、母子健康手帳の発行の許可を貰うことができました!

その後、母子手帳交付後に妊婦一般健診票を使って健診を受けたのですが、今回はその内容や自己負担費用についてお伝えしたいと思います。

母子手帳交付後の初回健診はいつ頃受診できるの?

妊娠8週~17週には、母子手帳交付後の初回健診が受診できるようです。

私の場合は妊娠12週目に受診することができました。

母子手帳交付後の初回健診の内容は?

【基本項目】

・問診及び相談
・体重・血圧測定
・尿化学検査
母子手帳交付後の健診以降、毎回行う項目になります。

【血液検査】

・血液型
・グルコース(血糖値)
・貧血検査
・梅毒血清反応検査
・B型肝炎抗原検査
・C型肝炎抗体検査
・HTLV-1抗体検査
・HIV抗体検査
・風疹ウイルス抗体検査
血液検査は母子手帳交付後に合計3回ほど行うようですが、初回のみこれだけの項目を行うようになります。今回4本分の血液を採血していました。

【がん検査】

・子宮頸がん検診(細胞診)

母子手帳交付後の初回健診のみ行う項目です。

初回健診の自己負担費用はどれぐらい?

私の地域・受診している病院では、2019年度の公費負担費用が17,730円となっており、自己負担費用は2,000円でした。

私の場合は自己負担費用が2,000円で済みましたが、他の地域や病院によっては自己負担費用が2~3万ほどしたという方もいらっしゃいました。地域や病院によって、自己負担費用が大きく変わってくるようです。

最後に

母子手帳交付後に発行してもらえる妊婦一般健診票には、自己負担の支払いが少なく済むようになるので、とてもありがたいですよね。ただ、地域や病院によって、自己負担費用が大きく変わってくるようなので、あらかじめ確認しておいた方がいいかと思います。
今回の健診で赤ちゃんも元気に育っており、無事12週の壁を越えることができたので一安心しています。
ですが、まだ安定期には入っておらず、 次回の健診が約1ヶ月後ということもあるため、16週の壁を越えるまで安心できないところはあります。
赤ちゃんが産まれてくるまで、まだまだ不安なことはたくさんありますが、あまりストレスを溜めないよう気楽に考えるようにしたいと思います。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
ABOUT ME
かおさん
愛媛に住むアラフォー派遣主婦。主に派遣・結婚・妊娠・出産・子育て・レビューなど綴っています。 100時間以上残業しても残業代も一切出ないブラック企業に勤める旦那を持つ嫁でもあります。第一子妊娠中に旦那が心筋梗塞になり、あの世に行きかけましたが運良く助かることができました! 2020年5月第一子出産♪高齢出産のため、年子希望。はたして派遣社員でも続けて育休取得できるのか? 現在第二子妊娠中!2021年7月出産予定! 続けて産休育休取得できるか確認中♪
↓クリックで応援お願いします!↓
にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ
PVアクセスランキング にほんブログ村